スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員が紅色に染まったオフレポ?『バカ騒ぎのTDL編【後編】』

紅い華オフ、TDL前編の爆笑が治まらない中、さてさて後編へと突入です。

後編で、あなたはありえない衝撃映像を目にします!!!



覚悟の上、お読みください。

なお、笑いすぎによる腹筋の筋肉痛には一切責任を負いませんので

あしからず。

尚、今回から諸事情により、

ひろっさんのモザイクを『ぬけさく先生』に変更させていただきます。


それでは、皆さんが心待ちにしている衝撃映像の数々をごらんください。





トムソーヤ島、岩山洞窟にての衝撃映像






こわっ☆





紅い華メンバーの誰かが

岩の下敷きになったもよう!!

ただちにメンバーは救助に出動せよ!!!






犯人は・・・



親方かよ!!

親方!!

ピンピンしてました。




などなど、くだらぬことをして、くだらぬ画像をとってウハウハしていた

紅い華ご一行様は、スペースマウンテンを堪能。



由美さんは自らの希望で一番前の席へ!!!

ここはあたしの度胸の見せ所。

ドンとこい絶叫マシーン━━━━( ゜∋゜)━━━━!!!!!!

となりには、ひろっさん

後ろの席には親方とあっくんが乗り込む。

『由美さんが乗るならば、苦手な絶叫マシーンも乗らなければっ!』

と絶叫マシーンが苦手なあっくんとすずぅちゃんもチャレンジ☆



安全バーを下ろしたあたりから、

由美さんのゲラゲラ笑いは止まりません。

絶叫マシーンに乗ると、ひたすら笑いが止まらぬ由美さんです。

やがて、ゴトゴトとアトラクションがスタートし始めました。

ふと後ろを振り向くと、

あっくんの顔が完全に無表情のまま硬直しているではないですか!!

それを見てまた由美さんのゲラゲラ笑いがピークに達しました。


真っ暗な中、猛スピードで走ります。

先がどのようになっているのか全くわからないので、

マシーンがどのような動きをとるのか予測ができません。


隣では

『なんやっ!!見えへんっ!!

見えへんっ!!!

ウヒャヒャヒャヒャ!』



という奇怪な叫び声が、うるさいほどに響いています。

多分、由美さんより叫んでいたと思われます・・・。



ふと、由美さん・・・後ろのあっくんがどうしても気になり

走っている最中にもう一度振り返ってあっくんを見ます。



目をかっ開いたまんま、前方を見つめ表情すらも微動だにせぬその姿は

まるで死後硬直のような姿・・・・


その姿がおかしいのと、恐怖で更に由美さんの笑いはヒートアップします。

腹筋フル稼働です。


スペースマウンテンを降車後、

あっくんとすずぅちゃんは完全ノックダウン。

ヘロヘロ状態になっています。


体調が戻るまで、皆でしばしドリンク休憩。



その後は、ホーンテッドマンションのファストパスをゲットして、

皆でクルージング。



船と言えば、これをやらなきゃいけないだろっ!!


気分はタイタニック!!

それも・・・・











タイタニック☆


コメとひろしによるタイタニック (*゜I゜)


隣の親子の会話

子『ママ、隣で何かやってるよ・・・』

親『ヴぁかっ!そんなに見ちゃいけませんっ!!

あ・・・あっちのカモの親子を見るのよっ!!』


そんな会話が聞こえてきそうです。


その後は、皆でビックサンダーマウンテンを楽しみます。

あっくんの体調は見事に復活、コレは乗れそうだということで

再び乗り込みますが、すずぅちゃんはさすがに辞退。



これは余裕!!

と皆、手を大きく振り上げて下のお客さんに余裕だぜアピールです。

でもやはり、あっくんは死後硬直していましたがね( ´-`)



さて、次はホーンテッドマンション。

絶叫マシーンは得意だが、お化け屋敷が苦手な由美さんは

このマンションだけは5回のディズニー経験でも

一度も入った事がなかったのであります( ´-`)



『全然怖くないよ!!マジで!!

怖かったら頭を剃るよ!!』

という、どう見てもエグザイルも顔負けなほどに、

既に頭を完全に剃りあげてるハゲ頭のおコメが

言うので、シブシブ入館・・・・。




既に異様な雰囲気に由美さんの顔は、さっきのあっくんのように硬直。

『これ、怖いじゃん!!』

と半分キレモードでおコメを責めます。


女の子3人でマンション内を移動する乗り物に乗り込みます。



暗い暗い通路を乗り物は勝手に進みます。

由美さんの心臓はすでにマッハのスピードで鼓動しています。

所々に仕掛けがありますが・・・・

『大丈夫大丈夫!これは大丈夫だぞ!!』

自分に何度も言い聞かせます。



大広間に差し掛かるところだったと記憶しています。


突然由美さんの真横、目の前で一体のお化けが


ドーン━━━━( ゜∋゜)━━━━!!!!!!




ウギャアアアアアア

一瞬意識が飛び、白目をむく由美さん。

その悲鳴を聞いたと同時に後方から

紅い華メンツのうれしそうな

ギャハハハハハハハ

してやったりという様な、うれしそうな高笑いが聞こえてきます。


そしてその直後、後ろポッケにいれた由美さんの携帯のバイブが


ブーブーブーと鳴ります。

それにも若干びっくりする由美さんtttttttttt

ぬけさく先生の仕業ですtttttttt

おまえら!!殺人行為だろっ!


心臓麻痺で死んだらどうしてくれるんだ!!!


マンションを出る際、腰抜け状態だとみっともないので

『大したことなかったな』

そう言いながら、

平気ヅラして平然と出てきてやりました(`L_,´*) ←おコメ伝授によるグレた時に使う顔文字


『悲鳴が聞こえて爆笑したんだが?』

と言う、皆の質問にも平然と

『気のせいだろ、まぁ大したことなかったな』

と、言うてやりました(`L_,´*)


すずちゃんが言います


『由美さぁん、ゆみさぁん、

由美さん側から時々ビクッビクっと、振動が来てたのだけど

気のせいかな?』




『気のせいだね^^』

言うてやりました(`L_,´*)


またひとつ、オトナの階段を昇った由美さんでした(`L_,´*)

でも、実はあっくんも悲鳴あげていたのを由美さんは見逃していないんだぜ?☆

(`L_,´*)





さて日も落ちかけてきた頃、雨足も強くなり始めました。

移動途中見つけたダンボで皆で記念撮影


全員集合写真

ネズミちゃんの指がひろっさんの鼻の穴にスッポリと入っており、これは放送事故に

なりかねないので、ぬけさく先生でカバーです。

親方のせいで、ダンボが台無しです。

これはどう見てもNGです。

親方は、ご機嫌にまだミニーの耳をつけたままです。



さて、この日最強の絶叫マシーンとなる

あのアトラクションにやって来た紅い華ご一行様。


このアトラクションが、まさかこの日最強の絶叫となるなんで

乗り込む前まで誰一人予想だにしていなかったはず。


そのアトラクションの名は

『アリスのティーパーティ』


そう、そうですよ!どこの遊園地にもあるただの

グルグル回るコーヒーカップなわけですよ!

なぜこれがこの日最強の絶叫になるのか!!


それは・・・・だって・・・

あたし達が紅い華だからなのですよっ!!

リネでもリアルでも、くだらない物を最高の楽しみにしてしまう

紅い華だからなのですよっ!!



2択じゃんけんでグルーブ分けをして2グループに別れ乗り込みます。


黒弁天・おコメ・親方


小さな悪魔、ひろっさん、パフパフ娘、らぅる

すずぅちゃんは、カメラマン役に回る。

このすずぅちゃんが、絶妙なタイミングで

世にも恐ろしい映像を撮ることになろうとは・・・




『フフフフ回すぜ☆』


そんな声が紅い華メンバーのあちこちから、聞こえてきます。

非常に嫌な予感はおコメのその・・・・

回そうと構える姿を見た瞬間から襲ってきた。


どうして、真ん中の回す台を持つ手が

対面にいる君のその手がだ!

あたしの方までを伸びてきているのであろうか・・・。

親方も不敵な笑みを浮かべ、同じように構えている・・・・。


この二人の顔にあたしは一瞬恐怖を覚える・・・。



そして開始を伝えるブザーと共に・・・









あろうことかあたし達の乗る2カップだけ、

ありえないほどのスピードで回りだした。







そうそれはもうまるで、ハイスピード早送り画像を見ている時のような

ハイハイハイスピードである。


おいwwwwwwwwwwww

ちょいwwwwww待てwwwwwwwwww


由美さんの体は一瞬のうちで右側後方に倒れる。


視界がとんでもないことになっているtttttttt


掴まりたくても、体が遠心力に完全に負け手すら伸ばせない。


ブーというブザーとともに、途中でカップは止まり

アナウンスが流れる。

『事故が発生いたしました、一時停止させて頂きます。』

放心状態の由美さん。


後から考えると、この一旦停止はあたしらの猛スピードによるものでは

ないかと思われるwwwwwwww



『それでは再開いたします』

ええええええ?またやるのか!!

再び、親方とおコメの回転で猛スピードモードに突入する。


これは・・・あかん・・・・

これは・・・・あかん・・・

目を開けると、完全に視野がおかしいhhhh


脳までマワットルttttttttt


由美さんの体は再び激しく右側後方に吹き飛ばされるtttttt


しかし・・・・


あっくん達の乗るカップでは、

更なる衝撃な事態になっていたのだ!!!


それでは、あっくん達のカップの衝撃映像を見て頂こう。


















あっくんの衝撃映像


おわかりだろうかwwwwwwwwwwwwww

ぬけさく先生の隣のあっくんの体が吹っ飛んで、頭と腕がカップから飛び出て

とんでもない事にwwwwwwwwwwwww


皆の体が周りの人達と違い、右側に倒れていることから、

この2つのカップが猛スピードで回っていたということを物語っている。


これは、この行為は殺人行為である。



*良い子の皆さんは夢の国で,

こんな衝撃映像を撮らないように気をつけましょう。






この、コーヒーカップで完全グロッキーになった由美さんとあっくん。

体調は小1時間ほど戻らなかったtttttttt


それでも、ラストのアトラクションとなるスプラッシュマウンテンに乗ることにする。


しかし、ここで帰宅メンツの最終時間となってしまい

スプラッシュマウンテン前で、親方、すずぅちゃん、らぅる、パフと最後のお別れをする。

降りしきる雨の中だった。


グロッキーなあっくんは、スプラッシュマウンテンをパス。

ひろっさんと、おコメで最後のアトラクションを楽しみ

最後は4人でお土産やさんで、耳をつけたりなどしておおはしゃぎ。


夜のパレードは雨天の為、中止となったのがとっても残念だった( ´-T)


思い出と記念にと、4人お揃いのストラップを購入する。


4人お揃いのストラップ





そしてこの後は、

中尾彬と、岩下志摩気分を味わうため・・・・

早くからウキウキとあっくんと二人で一生懸命探して、

予約をしていたあのリムジンが待つ高級感満載のホテルへと

向かう4人であったのだが・・・

まさかこの時、ひろしにあんな説教が待ち受けていようとはっ!!!

まさかこんなドデカイオチが待っていようとは!!!

誰一人、予想などしていなかったんだよなぁ・・・・。



その話はまた今度・・・

全員が紅色に染まったオフレポ?『バカ騒ぎのTDL編【特別編】』にてお楽しみに


コメント

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。