スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員が紅色に染まったオフレポ?『バカ騒ぎのTDL編【特別編】』

東京オフから早くも2週間。

まだまだ、紅い華では興奮冷めやらず。

また一段と変な団結力が付いている日々です。

今日は、

ディズニー帰宅後から、最終日の空港解散までの

おコメ、あっくん、ひろし、由美さんの知られざる笑いと

泣きのエピソードを特別編として綴っておこう。
オフのひと月前。

小さな悪魔ことあっくんと由美さんはスカイプを繋ぎ

真剣に探すのは、ディズニー後のホテル。


あーでもない、こーでもない。

ここは胡散臭い!!

など色々言いつつ、どこかいいホテルはないかと探す。

いいなと思った場所は、すでに予約がいっぱいだ。

諦めかけたその時、ようやく格安で、高級感たっぷりのホテルを探し出す。

探し始めてから、既に2h程は経っていた。

窓から海、ウェルカムフルーツ付き、TDLからわずかの場所、朝食付き。

外観も部屋も高級感タップリに、2人意見一致で申し分なし!!

極めつけはリムジンで空港まで送迎付。

ひろっさんとおコメも宿泊希望とのことで、ツインの部屋を2部屋予約する。



さぁ、これは楽しみである。

リムジンだ!!あのリムジンだ!!

4人のリムジン空想図

こういうことだろ(`L_,´*)??

んでもって、内部は・・・

4人のリムジン内部空想図

こういうことだろ(`L_,´*)??


4人はクラチャで空想を巡らした。

あっくん『リムジンで送迎だ━━━━( ゜∋゜)━━━━!!!!!!』

おコメ『俺、葉巻を吸ってやるwwwwwwwwwwwwwwwwww』

黒弁天『岩下志摩気分で着物でいくかwwwwwwwwwwwww』



ドアはやはり、運転手さんが開けてくれるのだろうか・・・・

ワイングラスは車内にあるのだろうか。

マフラー巻いていけば、中尾彬だな。

オフ観光最後を飾るにはネタ的にも、完璧だな!!!



たくさんの妄想にふけながら、この日を迎えた4人。


TDLを終えた今、頭の中はもう、リムジンしかない4人なのだ。



おコメはこのリムジンのため、前日新宿のタバコ屋さんで

約束どおり高級葉巻を購入。

その価格、ひと箱3000円!!!

葉巻さん☆



新宿の煙草屋のおじさまの超おすすめのこの葉巻。



葉巻☆


うはは( ´艸`)

明日はこれを、銜えるわけだよ(`L_,´*)


さぁ、このリムジン初体験、明日はどうなるこの4人!!!!






話を戻そう。

TDLを後にした4人だが、

おコメは自宅の食用ワンちゃんが

気になるため、一度帰宅してその後、直接ホテルへ向かうということで

一旦おコメと別れる。


あっくん、あたし、ひろしは電車とタクシーでホテルへ移動。


ホテルへ到着すると、ドアボーイさんがささっと荷物を運んでくれた。


おおおさすが!!リムジンを保有しているホテルだけあって

ビジネスホテルとはサービスが違う!!!!!



9Fの部屋と案内されたあたし達。

隣が、ひろしとおコメの部屋だ。


あっくんとあたしは部屋へ付くなり、部屋中を走り回って

部屋をチェック!!!!

TDLの疲れもなんのその!

カメラで早速パチパチ撮り始める!!

ホテル

手前のウェルカムフルーツにあっくん・・・

到着するなりかぶり付き、

あっという間に自分の分を食い尽くしていた。



ひろっさんが、隣の部屋でひとりで寂しいだろうからということで

おコメが来るまでの間、一緒に飲むことにする。




自販でビールを購入しようということで

由美さんとひろっさん、部屋を出て自販の前。




ひろっさん、自販にお金を入れる。

↓ ↓ ↓ ↓

由美さん、ボタンを押す。
↓ ↓ ↓ ↓

ひろっさん、しゃがみ込み、出てきた缶ビールを取り出す。
↓ ↓ ↓ ↓

ひろっさん、再び立ち上がり、自販にお金を入れる。
↓ ↓ ↓ ↓

由美さん、ボタンを押す。
↓ ↓ ↓ ↓

ひろっさん、しゃがみ込み、出てきた缶ビールを取り出す。
↓ ↓ ↓ ↓

ひろっさん、再び立ち上がり、自販にお金を入れる。


それが5回ほど続いた後、しゃがみこんでビールを取っていた

ひろっさんが、ふと下からあたしを見上げてこう言う。


ひろっさん『あのさ・・・俺だけ、なんかものすごく大変ちゃう?wwww』


由美さん『気のせいじゃない?』


ひろっさん『気のせいやなwwwww』


そんなこんなで、たくさんのビールを抱えたひろっさんと

身軽な由美さんはスキップをしながらあっくんの待つ部屋へと急ぐ。


缶ビールを片手に、デジカメで撮影の写真のスライドショーを

鑑賞をしながら、爆笑する3人。



そうこうしているうちに、おコメから駅に着いたと連絡が入る。

晩御飯がまだだったあたし達は、

ご飯を食べるついでにおコメを迎えに行くことにする。


ここでトラブルが発生!

部屋のカードキーを部屋に忘れたまま、オートロックの部屋を

出てきてしまったようだとひろっさんは顔が真っ青。

皆でもう一度、キーを捜すが見当たらない。



由美さん『もう、ヴぁかだなあ』

あっくん『何やってんの!?ひろっさん・・・』


ひどい責められようだ。

ひろっさん『あれ?俺持って来たんやけどな???』


あっくんが、フロントに電話をし事情を説明。

フロントの人が来てくれるとのこと。

ところが、テーブルの上にカードキーを発見。

由美さん『あったじゃん!!もう、ヴぁかだなあ』

あっくん『何やってんの!?ひろっさん・・・』


またまた、ひどい責められよう。


ちょうど、9Fへ上がってきたフロントの人へまた事情を説明。

ひろっさん、荷物を取りに部屋へ戻る。

カードキーを次こそはきちんと持っておく為、壁に差し込んだカードキーを

抜いて所持する、しっかりもののあっくん。

トイレに入ったひろっさんを残しあたしら二人は部屋を出た・・・。



ところが、カードキーを抜くと部屋の電気が落ちるシステムに

なっているこの部屋で、真っ暗状態になったひろっさんは

トイレでパニックに陥る。


そうとは知らぬあっくんと由美さんは、おしゃべりに夢中になりながら

エレベーターを待つ。

そこへ慌ててやって来たひろっさん。


『おまえら!!!俺トイレで一人パニックやぞ!!』


Σ(`L_,´*)


まぁ、そんな事もあるさ、ひろしよ(`L_,´*)

徒歩でおコメの待つ駅へ向かう3人


時刻は0時前。


駅に着くと・・・・

前方に熱く抱擁し、

ディープなKissを交わすカップルが!!




ウオオオオオオオっ!!

思わず、目を逸らすことなく凝視する3人。

と・・・そのカップルのすぐ目の前におコメの姿wwwwwwwww

思わず爆笑する3人wwww.


由美さん『アレは絶対、携帯いじってる振りして、チラ見してるよw』

ひろっさん『絶対見とるなあれwwwww』

あっくん『しんちゃんうけるwwwwwwwww』


きっと、目のやり場に困り携帯いじっているフリをしている

と3人はそう思っていたのだが、

実際はあんな間近でKissされているにも関らず、

本当に気づいていなかったんだなwwww



無事におコメと合流し、近くの居酒屋へ入った4人。

オーダーストップ間近という事で、とりあえず一気に注文をする。


さぁ、ここからひろしには地獄が待ち受けていた。


ひょんなことから、

『それはおかしいよ!』

とあっくんと由美さんからの反発を受ける。

何について反発を食らったのかは、ひろしのプライバシー保護の為

ここでは伏せておこう(`L_,´*)



マシンガンの様に反発議論を二人の女性に食らったひろしはタジタジ。

隣にいたおコメに同意を求めようとするが・・・

『ひろっさん、それはないでしょ・・・。それはおかしいよ・・・』

誰も、ひろしの考えに同意するものはいない状況で

戦いのゴングは鳴り響いた!!


3vs1


由美さんとあっくん

何の打ち合わせをしたわけでもないが、完璧なタッグである!



あっくんは現実を見据えながら、冷酷にひろしに脅しをかけていく。

その言葉に確実に弱ってきたひろし・・・。

そこへ、お酒もボチボチ入ってきた由美さんの口調は

冷酷で、それでいてひろしをガン見しながら、

得意のストレート爆弾をひろしへと飛ばす。


言葉を完全に失ったひろしは、隣のおコメに

『助けてください』

と言わんばかりに視線を移す。


おコメはひたすら

『気持ちはわからなくもないけど、おかしいよね?』

としか言わないwwwwwwww


ひろし君の行動が段々と落ち着かなくなり、

無意味な正座をし、

無意味におしぼりでテーブルを拭き始め

目は確実に泳ぎ、

あげく、話題を変えようと必死になっていくwwww



そこへ、タイミングよく鍋を持って入ってきた店員のお姉さん。

こいつや!!と言わんばかりにひろしは店員さんにまで

カクカクシカジカなんですが、あなただったらどうですか?

と同意を求めるも・・・・・

『絶対イヤですね^^^』

という即答にひろし完全ノックダウン!!

『ほらね!!!』

と声を揃えて言う由美さんとあっくん。



アイタタタタタ・・・・。


由美さんとあっくんは呆れ顔。

おコメは爆笑している。

泣きそうになっているひろしであった。



そんなこんなで、思わぬ展開で居酒屋で大説教を食らった

ひろし君だが、ホテルへの帰り道ではご機嫌に

得意のアホの坂田歩き。

あふぉ♪



一生懸命、坂田歩きを由美さんに伝授しようとするが、

超乙女でクールで大人な由美さんが

こんな、道のど真ん中で・・・・


やるわけないだろっっっ!!!



部屋に戻り、しばらくは皆でまた、スライドショーを見たり、

おしゃべりを楽しみつつ

お酒を飲んでいましたが、明日のリムジンに備え

それぞれ就寝した4人でした。






さて、翌朝仲良く4人でバイキング朝食を食べた後

いよいよリムジンで羽田まで行くのです!!!



フロントにリムジンの事を聞きます。

フトントのお姉さんは笑顔で

時刻表を見てこう言います。


『もうしばらくでリムジンのお時間です^^

どうぞそちらのソファにお掛けになってお待ちください』



オオオオオオ!!


ソファに掛けた4人は感動とワクワク感を抑えられません。

おコメは早速、葉巻を準備して

銜えてみたりしています。


葉巻をふざけて銜えたりして写真を撮ります。

4人のテンションはドキドキでMAXなのです!!!

大声ではしゃぎ、笑います。


フロントのお姉さんはそれを見てクスクスと笑っています。


ドキドキドキドキドキドキ・・・・


やがて、フロントのお姉さんが・・・

『そろそろお時間です、玄関前へどうぞ』


いよいよだ!!

いよいよだ!!

4人は言われた通り、表玄関へ出ました。


ドアボーイさんが、スッと現れリムジンを迎える準備をしています。


さぁ、ニヤニヤが止まらない4人!!!!


あたしは、シャンと背筋を伸ばし、セレブを気取りました。


やがて、ドアボーイさんがタタタタタタと駆けていきます。


そこに現れた一台の・・・・・・・






一台の・・・・・





一台の・・・・・・・・!?




あれ・・・・!?





4人の顔からこぼれんばかりの笑顔が一瞬のうちで

儚く消えていきます・・・・。




プシュ???っ☆


さすがリムジン・・・自動ドア!?・・・。


『どうぞ^^』

ドアボーイさんが笑顔で言います・・・。


運転手さんが不機嫌そうに言います


『前払いです、1300円ですよ』

言われるがまま、慌てて1300円を用意する4人。

そして言われるがまま乗り込む4人。




4人横一列に席に付きました。


えっと・・・


リムジンの車内って確か・・・・


4人のリムジン内部空想図


こうだったよな・・・。

でも、あしたらの視界に入っている車内は・・・











リムジンの車内


こうなのだが・・・どういうことだね?



おコメ『これ・・・リムジンってさ・・・

リムジンバスの間違いじゃない??』





リムジンバスを高級車リムジンと

完全に勘違いしていた4人の儚い夢物語。




そっと、そっと葉巻をしまうおコメ。

岩下志摩や中尾彬の格好で来ていなかったのがまだせめてもの救い・・・。

普通に電車を利用した方が安くて早かったはずなのに

あまりにもの衝撃に思わず、1300円も支払って、

乗り込んだリムジンバスは羽田まで1h・・・・。



4人の表情が帰宅への寂しさへと一気に落ち込んで行く・・・・


そんな4人の心情のように、外は雨・・・雨・・・雨・・・LOL






そして羽田。

時刻はあたしのフライトまでもう1hを切る。


寂しそうに飛んでいく飛行機を見つめるぬけさく・・・いや淡路の昇り竜Tシャツ。

哀愁漂うひろし


あっという間の3日間。

みんなの口数がどんどん少なくなっていく。




この足で大東京をいっぱい、いっぱい歩いたねぇ( ´-`)

お靴☆



さぁ、そろそろ時間だ・・・。

4人は立ち上がり搭乗口へ向かうため歩き出す。


あっくんと由美さん最後の・・・

寂しさMAXのうつむき加減の由美さんの手を優しく繋ぐ、あっくん。

あっくんにもらった靴下でこの日、二人お揃いの靴下でした。



そして、この続きは一番最初にUPしたオフレポ涙の空港編へと続くのであります。





楽しい時間をくれた、紅い華メンバー全員に

これからもあたしは『愛』を注ぎ続けます。



Forever love 紅い華

コメント

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。