スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の愛の形とは・・・



ある映画に出会うまでは、あたしの中の最高の映画といえば

『ゴースト ニューヨークの幻』だった。

ゴースト ニューヨークの幻

このシーンが有名だ。

まだ未熟で穢れを知らない天使だった頃のあたしは

この映画で初めて人の愛の深さに号泣した。

何度も何度も繰り返し見ては、号泣したものだった。






しかし・・・・


オトナになるにつれ、いろんな経験をしていき

堕天使になる頃、この映画を見てもおかしな事に

涙の一粒も出るどころか

くだらないとさえ思うようになってくる。



人間の心の成長とは、ある意味切ないものだな。


そんな時見たのがジャン・レノ主演の『レオン』


こんな愛の形もありだな。



最後の手榴弾のピンを手渡すシーンで

あたしの中では究極の愛だなと思えた。



KissとかSEXとか抱きしめられるとか、

○○をしてくれるとか・・・

そういう愛情表現じゃなく、

それが一切なく、

相手の思いを遂げられるなら

自分の命を賭けられるほどの

愛をあなたは持っていますか?



それくらいの情熱と愛と勇気をあたしは持っていたいなぁ・・・。


そう思わせる映画『レオン 完全版』を再度見終えての感想でした。


BGMがまたいいんだこれが・・・。


レオン

まぁ、所詮映画とか言えばそれまでなんだけどね

il||li▄█▀█●il||li


☆おわり☆

コメント

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。