スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

**鯨**

オーストラリアのシー・シェパードが

日本の調査捕鯨船に対して暴力抗議活動を繰り返し行ったことで、

日本の食文化である捕鯨が全世界で注目されることになったのは

皆さんご存知かと思う。



あたしの住む長崎。

この鯨が、日本で年間消費量No1なのだ。


正月料理に、鯨を必ず使うのは長崎だけと知ったのは

つい最近のこと。


それくらい、正月に鯨!というのが当たり前だった。

当たり前すぎて、どこの地域もそうなのだと思っていた。



今では、10代や20代前半あたりの人は鯨を食べた事がない

という人がほとんどかもしれな世の中で、長崎では未だ

幼い子も当たり前のように、正月には口にしている。


ずっとそれが、古くからの長崎での食文化だった。

頻繁に食べていたあたしの幼いころとは違い、今ではもう正月くらいにしか

口にしなくなったけど、正月にもなくなってしまう日が来るかもしれない。

古くからの文化がまたひとつ消えてしまう・・・・

とても、寂しい事だ。





なのだが・・・・



世界の人々から見ると、日本人は知的生物を食い荒らす野蛮人と見られている

批判的な意見の方が多いようだ。



んなこといったらテメェ、猿くってる国だってあろうもん!!

とか

おい!シー・シェパード!

テメェの国なんざカンガール肉食ってたり

革製品作って喜んでたり、増えすぎたからって大量虐殺してんだろう!!

カンガールーは良くて、鯨がダメとか、

どのお上品なお口が言うてるんじゃあああ!!




と、つい反論したくなるでしょそこのあなたも・・・・。





しかし、そんなあなたは鯨を口にしてるだろうか?

はて・・・・・??

よくよく考えてみると、消費率No1である長崎に住むあたしでも

口にするのは正月だけの、年に一度程度。

他の地域の方は、それ以上に口にしてないんじゃないかね???



食えなくなるのは寂しいことではあるが

言われて見れば、鯨を口にしない人からは野蛮な行為だなぁtt


ここまで、口にすることがなくなった鯨を日本も意地になって捕り続ける必要が

どこにあるんじゃろ????????




調査捕鯨船の人にいつ危険が及ぶかもわからないし

周りはうるさいし、そんなに鯨も食べなくなったんだし

もう捕鯨に幕を下ろしてもいいかのかもしれないねジャパン。











ちなみに、オーストラリアは増えすぎたカンガルーを年間360万頭も

殺害しているらしい。


カンガルーが増えた原因は、それはもちろん人間が生態系をぶっ壊しちゃったから。

カンガルーには元々は名前を忘れてしまったが、野犬の天敵がいたらしい。

ところが、人間が自分達や家畜を守るためにこの野犬を駆除してしまったらしい。

そのために、カンガルーが激増していくこととなる。



シーシェパード (Sea Shepherd Conservation Society) は、
生態系と生物種の保全を 名目とした団体のひとつであり、
「世界の海洋における野生生物の棲息環境破壊と虐殺の 終焉」を目指して活動する国際非営利組織。

Wikipediaより抜粋




鯨食えなくなる前に一言、言わせろ!!!

よその国より、自分の国の方が先じゃね?


へへ^^






長崎のくんち(秋の祭りの名前)名物

くじらの潮吹き


くじらの潮吹き、なんていうエロイ名前の山車があるんだぞ!!


潮吹きまくるんだからなっ!





コメント

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。